もっちりマシュマロ肌の作り方

もっちりマシュマロ肌をつくる3つのコツ

保湿はお風呂場で!

ボディの乾燥は、脱衣場で体を拭いたり、部屋に戻るまでのほんのちょっとの時間にもどんどん進んでしまうので、保湿は、お風呂上りにそのままお風呂場で行うのがベスト。お風呂場には湿気が充満しているので、そのなかにいる限り乾燥する心配はありません。体を拭くのも保湿も、お風呂場内で済ませてからお風呂の外に出るようにすると、乾燥はかなり防げるようになります。

水分を与えてから油分でフタを!

ツヤのあるボディになるには、油分だけではなく水分も同時に補給することが大切。ボディケア品は、基本的に油分が主体となっているものが多いので、先に化粧水で油分を与えて、その後にローションやクリームでフタをすると、しっとりつややかな肌に近づけます。

ボディクリームはぬる順番が大事!

お風呂上りにボディクリームなどで保湿するときは、比較的皮膚の薄い、でコルで・ウエスト・背中などから始めて、二の腕から指先、腰から足先の順番でぬっていくのがおススメ。極端に乾燥している部位がある箇所はより丁寧に。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。