コラーゲンたっぷり手羽元の参鶏湯風スープで乾燥肌によるトラブルを撃退

コラーゲンと言えば「鶏手羽元」

 

私達の体内をつくるたんぱく質の内、3割はコラーゲンでできています。
加齢と共に減少しがちなコラーゲンですが、皮膚や骨、血管に多く含まれることから、コラーゲンが不足してしまうと、ハリや潤いがなくなりたるみやしわの原因になるだけでなく、疲れやすくなったり骨が弱くなったりと、健康面にも影響が出てしまいます。

今回使用する手羽元はコラーゲンの宝庫。

皮や軟骨に豊富なコラーゲンが含まれているため、スープにすることで溶け出したコラーゲンをまるごといただくことができます。また、体内でコラーゲンを合成させるためにビタミンCを含むレンコンと一緒に摂取することでより効果が期待できます。

魔法の調味料!塩麹の旨味効果

今回のだし汁は、いつもと違い昆布も使用せず、鶏肉と野菜からでるだしのみ。

更に調味料は塩麹と酒だけ!という、とてもシンプルなレシピです。

それなのにびっくりするくらい旨味と奥深い味わいがあるのは、塩麹に秘訣があります。

塩麹に含まれる麹菌は、タンパク質を分解して旨味を引き立てる酵素が含まれています。

塩分の代わりかと思いきや、麹そのものの旨味とともに他の食材の旨味まで引き立ててくれる万能調味料なのです!さらに、腸の善玉菌を増やし、腸内環境を整えてくれるため美肌の相乗効果が期待できます。

今回は旨味たっぷりで、潤い美肌に効果的なコラーゲンたっぷりスープをご紹介いたします。

「乾燥肌によるトラブルを撃退!コラーゲンたっぷり手羽元の参鶏湯風スープ」材料と作り方

参鶏湯

材料(2人分)

・鶏手羽元…4本
・長葱…1/2本
A蓮根…80g
A生姜…薄切り6枚
Aにんにく…1片
A水…400ml
A酒…大さじ1
A塩麹…大さじ1~
・糸唐辛子…お好み

作り方

1.長葱は3~4cmの長さに切る。にんにくは半分に切って芯を取り、包丁の腹でつぶす。蓮根は乱切りに切る。

2.鍋にAを入れて火にかけ、煮立ったら鶏手羽元と長葱を加え弱火で15分煮込む。アクが出たら取り除く。

3.火を止め、器に盛り、お好みで糸唐辛子を添えたら完成。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。