卵サンド

●クラシックなゆで卵

黄身はなめらかに、白身は少し食感を残して。

材料(4人分)

  • ゆで卵(10分ゆで) 4個
  • 食パン(10枚切り) 8枚
  • A[マヨネーズ大さじ4 塩、こしょう各少し]
  • バター(室温に戻す)、マスタード 各適量

【つくり方】

(1) ゆで卵は殻をむき、黄身と白身に分ける。黄身はボウルに入れ、フォークでつぶす。白身は粗いみじん切りにして黄身の入ったボウルに入れ、Aを加えて混ぜる。

(2) 食パンは4枚の片面にバターを薄く塗り、残り4枚にはマスタードを塗る。バターを塗った食パンに1を4等分してのせ、周り1cmをあけて広げる。マスタードを塗ったパンでサンドし、2組ずつ重ねてラップでぴっちりと包む。そのまま10分おいてなじませる。

(3) ラップの上から耳を切り落とし、3等分に切る。

●大阪生まれのオムレツ派

パンにうっすら塗った辛子マヨネーズが決め手。

材料(4人分)

  • 卵 9個
  • 食パン(8枚切り) 6枚
  • A[マヨネーズ大さじ1と1/2 練り辛子小さじ1]
  • B[だし汁大さじ3 砂糖小さじ2 淡口しょうゆ小さじ1と1/2]×3
  • サラダ油 適量

【つくり方】

(1) Aを混ぜ、食パンの片面に塗る。

(2) ボウルに卵3個を溶きほぐし、1回分のBを加えて混ぜる。卵焼き器の全面に(側面も)ペーパータオルで薄くサラダ油を塗る。強めの中火にかけて温め、卵液を流して外側から内側に混ぜるようにして全体を半熟状にいる。火を止め、フライ返しなどで手前に半分に折って軽く押さえる。中火にし、形を整えながら裏面もさっと焼き、まな板に取り出す。

(3) 2の要領であと2回、卵焼きをつくる。

(4) 食パン2枚で卵焼き1個をサンドする。耳を切り落とし、対角線上に4等分に切る。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。